腸内フローラと腸内洗浄の関係は?

お問い合わせ

腸内洗浄によって腸内フローラが整えられるというのは本当でしょうか?

腸内フローラと腸内洗浄の関係性

「腸内フローラって最近よく聞くけど、腸内フローラって何?」「腸内フローラと腸内洗浄の関係性って?」と気になっている方も多いでしょう。

腸内フローラと腸内洗浄の関係性についてご紹介します。

腸内フローラとは?

腸内には数え切れないほど沢山の細菌が存在しています。約100種類以上…そして約100兆個ほどです。それは沢山の種類の植物が咲き誇っているようです。その状態を【お花畑】に例え、"腸内フローラ"と呼ばれています。


腸内フローラの種類

腸内フローラは大きく分けて3種類!

善玉菌
  • ビフィズス菌
  • 乳酸桿菌
  • フェーカリス菌
  • アシドフィルス菌
悪玉菌
  • クロストリジウム
  • ブドウ球菌
  • ベーヨネラ
日和見菌
  • 大腸菌
  • バクテロイデス

この腸内細菌…腸内フローラは、【善玉菌】【悪玉菌】【日和見菌】共に全てが必要なものです。どれか一つが無くなってしまったり、偏ってしまっても体にはよくありません。丁度いいバランスが大事なのです。バランスが整った状態だと、便秘にもなりませんし、肌荒れなどもなく、いつまでも若々しくいられます。逆に腸内バランスが乱れた状態だと、肌荒れやお腹の不調(便秘など)などに悩むことになると言われています。

腸内フローラの健康にとって最適なバランス

以下のバランスで腸内細菌が存在するのが最も理想的と言われています。

  • 善玉菌 … 2割
  • 悪玉菌 … 1割
  • 日和見菌 … 7割

腸内洗浄することで腸内フローラのバランスがよくなる!?

悪玉菌が増え過ぎてしまうなど、腸内フローラのバランスを崩すことで体調を崩してしまったり、肌荒れ、便秘の症状を引き起こすことがあります。そういったときに腸内洗浄することで腸内フローラのバランスを整えることができるといわれています。

腸内洗浄は宿便とともにあらゆる腸内細菌を適度に洗い流してくれるので、バランスの崩れた腸内環境をリセットしてくれるというわけです。しかしながらやり過ぎてしまうと腸内のありとあらゆる細菌を洗い流してしまい、余計にバランスが崩れることになるので注意が必要です。

腸内洗浄をして腸内バランスが整うと、以下のような効果が期待できます。

  • 便秘改善
  • 美肌効果
  • エイジング効果

腸内フローラを整えるための腸内洗浄方法

腸内洗浄をした後も体の不調や肌トラブルの改善がみられない、実感できないという方もいます。 効果が実感できない方の多くは、腸内洗浄後の食生活によるものが多いです。腸内フローラを整えるために腸内洗浄後は以下のことを心がけるようにしてください。

  • 【善玉菌】を取る
  • たんぱく質を控える
  • 食べ物は消火に良いものを取るようにする

これらを心がけるだけで腸内洗浄の効果を最大限に実感できます。適度な腸内洗浄は体の調子を良くしてくれますが、腸内洗浄のやり過ぎはかえって体を壊してしまいます。腸内洗浄もほどほどにしましょう!

初心者でも安心の腸内洗浄キットはこちら

腸内洗浄メニュー

おすすめ腸内洗浄キット

ページのトップへ戻る